20210126_163512.jpg

​​単行本

​​哲学・思想、社会問題から海外文学まで。幅広いジャンルの書籍を出版しています。

​​雑誌『POSSE』

『POSSE』は日本で唯一の若者による労働問題総合誌として、2008年9月に創刊しました。NPO法人POSSEのスタッフが中心となり制作。労働・貧困問題をテーマに、現状、政策から文化までを論じています。

20201105_120220.jpg

​​雑誌『KOKKO』

「国(くに)」と「公(おおやけ)」を現場から問い直す情報誌

​​最新情報

​​新刊のご案内

046貧困理論入門.png

貧困理論入門

志賀 信夫 著

​2022年5月25日発売

2,200円

 

貧困問題は、依然として深刻な社会問題であり続けている。
私たちはどうすればこの問題を緩和し、根絶することができるのだろうか?

それを考えるためにも、そもそも「貧困とは何か?」と改めて問うことは重要な課題だ。

本書では、ブース、ラウントリーらの貧困調査による「絶対的貧困」からはじまり、べヴァリッジの社会保障論を経由して、タウンゼントの「相対的貧困」、EUの「社会的排除」へといたる、「貧困概念」の歴史的な拡大過程を追いながら、貧困対策の理論的核心を探っていく。

貧困研究で期待の若手が、資本主義における階級と階層の両概念に改めて光をあてつつ「貧困理論」を基礎から解説する初の入門書。

045ポストヒューマン.jpg

ポストヒューマン・スタディーズへの招待

竹﨑一真、山本敦久 著

2022年3月31日発売

2,200円

私たちはテクノロジーと不可分なポストヒューマンな時代を生きている。
テクノロジーは私たちの身体の内奥に入り込み、「人間」の存在を根底から揺さぶっている。

「人間」の再定義が求められている時代に、私たちはいかに身体とフェミニズムを思考すべきか。待望のポストヒューマン・スタディーズ入門書。

 

本書は、2021年に開催された成城大学グローカル研究センター主催シンポジウム 「ポストヒューマニティ時代の身体とジェンダー/セクシュアリティ」(全5回)を収録・再編集したものです。

​(外部サイトへ遷移します)

​​オンラインストア

​​堀之内出版の直販サイトです。刊行されているすべての書籍のほか、限定グッズやサイン入り書籍など、ここでしか購入できない商品をご用意しております。1000円以上のご購入で送料が無料です。

​​雑誌定期購読

​​『POSSE』『KOKKO』の専用定期購読サイトです。決済はクレジットカードのみとなります。割引価格での販売です。

​​『POSSE』ホームページ

​雑誌『POSSE』の公式ホームページです。最新情報やバックナンバーの情報を見ることができます。

WEB版 雑誌『KOKKO』

「国(くに)」と「公(おおやけ)」を現場から問い直す情報誌『KOKKO』のWEB版公式アカウントです。 雑誌『KOKKO』の最新情報のほか、掲載記事の無料公開など、「はたらく」を考えるためのさまざまなコンテンツを発信していきます。